太陽グリーンエナジー株式会社 太陽グリーンエナジー株式会社

エネルギー・食糧などの
課題解決に向けて環境に
配慮した技術を駆使し、
社会に貢献します

image
image
image
image

新着情報

2020.09.11
コーポレートサイトを開設しました。

太陽グリーンエナジー株式会社は、太陽ホールディングス株式会社(以下、太陽HD)グループの
太陽光発電事業運営会社として2014年12月に設立しました。
水上太陽光発電所のほかに、世界的な問題となっている食糧問題の解決策の一つとして、
植物工場や休耕地を活用した農業を開始しています。
今後とも自然環境にやさしい「再生可能エネルギー」の普及促進に努め、
企業の社会的責任としての環境負荷低減などを通じて社会に貢献します。

MESSAGE 代表挨拶

失敗を恐れない
新規事業創造会社へ

太陽グリーンエナジーは、太陽HDグループのエネルギー問題への取り組みとして「出来ることから始めよう」というコンセプトのもと、再生可能エネルギーの事業会社としてスタートし、地域社会から世界的な社会課題解決のため、多くの新規事業に挑戦しています。
太陽HDグループは総合化学企業を目指すため、既存のエレクトロニクス分野に加え、「医療・医薬品」「エネルギー」 「食糧」を新たな3つの柱に定めました。
当社は「エネルギー」、「食糧」分野で事業を推進することで、当社グループの経営理念に基づき夢あるさまざまなモノをグローバルに生み出し、楽しい社会を実現していきます。
また、事業活動を通じ、地域社会と共に発展することを目指し、新規事業に取り組んでまいります。

代表取締役社長 荒神 文彦

代表取締役社長荒神 文彦

BUSINESS 事業紹介

太陽グリーンエナジーは、エネルギーや食糧などの社会課題の解決に向けて、
様々な技術・アイデアを駆使した事業を展開しています。

image image

再生可能エネルギー

基幹事業である再生可能エネルギー事業は、創業当初から一貫して「水上太陽光発電」にこだわり、開発を推進してまいりました。
水上太陽光発電には、土地を使用しないので開発行為が少ない、水面を利用することで太陽光パネルが冷却され発電効率が良い、水面を利用することで水面を保有する自治体や農業事業者に利益をもたらすことができるなどのメリットがあります。

再生可能エネルギー

食糧

農業の担い手の減少や、世界人口の増加を背景とした食糧問題は世界共通の社会課題となっており安定的に食糧を生産・供給する方法の確立が急務となっています。我々は食糧生産をより効率よく、グローバルに展開可能な農法・手法の確立を目指し、「完全閉鎖型植物工場」からスタートしました。現在、植物工場のほかITを活用した高品質イチゴの生産や水耕栽培果物の試験生産など、広い土地を必要としない農業の試験・研究を行なっています。

食糧

フードサービス

太陽HDグループの社員満足度向上の取り組みとして、「ありえない社員食堂」を実現するため、自社企画・運営での社員食堂を開設しました。国内グループ5拠点で食材の地産地消により地域に貢献するとともに、社員食堂の人気メニューを社外の方々にも味わっていただけるよう、埼玉・嵐山町に「駅前嵐山食堂」を開店し、地元の皆様に好評を頂いています。

フードサービス

その他/地域貢献

当社は、太陽HDグループとして、地域社会に貢献する活動を推進しています。
武蔵嵐山駅前(埼玉・嵐山町)活性化のため、飲食店舗やリノベーションによる賃貸住宅の建設・運営を行っています。
また、当社が手掛ける新規事業を通じ、地域活性化や雇用促進など、地域貢献に繋がる活動に取り組んでいます。

その他/地域貢献

COMPANY 企業概要

社名
太陽グリーンエナジー株式会社(英文社名:TAIYO GREEN ENERGY CO., LTD.)
本社所在地
〒355-0222 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地
Tel : 0493-62-9001
Fax : 0493-62-0962
設立年月日
2014年12月1日
事業内容
再生可能エネルギー事業、食糧生産事業、飲食店・社員食堂運営事業
資本金
10,000,000円
株主構成
太陽ホールディングス株式会社 100%
代表者
代表取締役社長 荒神 文彦
従業員数
66名 (2020年3月現在)

本社アクセス

太陽ホールディングスグループについて

太陽グリーンエナジーは、「総合化学企業への躍進」を目指す
太陽HDグループの一翼を担っています。

CONTACT

当社及び各種事業に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。